top.png


goaisatu.pngsupporter.pnggoshien.pngblog.pngotoiawase.png

sinjitu.pnglink.png

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
防衛大臣より感謝状を頂きました!
感謝状

一昨年の6月に自衛隊の皆さんへ感謝を伝えたことで、
今度は防衛大臣より感謝状を頂きました!

“ありがとう”の連鎖は終わっていません


当時の記事↓
http://minamisoma311.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
スポンサーサイト
[2013/01/21 16:19] | ありがとうの輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
被災地・南相馬 Bartender の想い
東京と千葉で二件のBRA を経営するバーテンダー 
佐久間実胤さんから缶バッチの大量注文を頂きました。

佐久間さんは震災以降、地元飲食店の有志と共に
義援金を集め被災地の手助けになればと
活動して下さっているバーテンダーです!

6月には実際に被災地へ足を運び、石巻市の
飲食店再会へ向けた取組に仲間と集めた義援金を寄付。
南相馬市へも足を運んで下さり、自身のブログで
「つながろう南相馬」の活動を詳しく紹介してくれています。

そして、次なる企画のため大量の缶バッチを注文して下さいました。

IMGP1953.jpg
西船橋にある佐久間さんのお店 Bar Dioにて佐久間さん


IMGP1948.jpg
ホテルパークレーン西葛西の大迫 優さんと彼女
(缶バッチ販売に協力してくれてます!)

ホテルパークレーンには赤坂プリンスから移動してきた
避難者の方が16名いるそうです!
野球好きの大迫さん、おそらく地元の人間より
福島県の高校野球のこと知ってますよ!!! 熱い人でした。


◆佐久間さんのブログ

【TOMO's BAR】 http://ameblo.jp/gott-dionysus/

実際に肌で感じた石巻と南相馬の空気の違い、
映像で見た被災地と肉眼で見た被災地の様子。

飲食店の立場から出来ること。
バーテンダーとして出来ること。そして仲間と出来ること。

人それぞれ支援の形は違いますが、
気持ちがあればこそ繋がる想いに深感謝。



[以下、佐久間さんのブログより抜粋]


かの人の思い出

かの人の生涯

そこには歴史の流れあり

今は亡き、かの人の春夏秋冬

残されし人々、送りし人々の心にありて

いつまでも

いつまでも

生き続くものなり

有難う

そしてお疲れ様

 
--------------------------------------------------------------------------------

【佐久間さんの呼びかけ!義援金活動に参加して下さった協力店舗のご紹介】

Bar Cooperage @船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/entry-10829747269.html

ショットバー wel @船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/entry-10610960383.html

Club Angelica @西船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/entry-10832103047.html

スナック すみれ @西船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/entry-10835701007.html

カラオケバー・RUI @西船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/day-20100926.html

スナック かりん @西船橋駅

http://ameblo.jp/gott-dionysus/entry-10835701007.html

Bar Dio @西船橋駅

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0474951927/index.html

Bar Moon Tears @千葉市稲毛区

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0432840327/index.html

イタリアン・ダイニング BABE @千葉市稲毛区

http://www.workingthecount.com/

Cafe Bar Eryth @西葛西駅

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00010502/index.html

佐久間さんのお店は二店舗 
( Bar Dio  西船橋駅 )( Cafe Bar Eryth 西葛西駅 )です!
[2011/08/27 11:23] | ありがとうの輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【“ありがとう”の手紙】2通目:南相馬市へ任務にあたる自衛隊の方から
南相馬にて営業を続ける木村印舗さんでは

毎日、店前を通る自衛隊の方々へ

感謝の想いから手を振っていたそうです。

そんな、木村印舗さんへ

南相馬での捜索活動にあたる自衛隊の方々から

“ありがとう”の手紙が届きました。

*************************************

いつも有難うございます。


5月3日より福島原発10キロ圏内で

捜索活動任務を命ぜられ、十数日が経ちました。

原発に程近い捜索活動という不安と、

防護服に身を包んでの困難な辛さとの闘いの日々に

お二人はいつも我々に勇気と元気とやる気を与えてくださいました。

隊員一人ひとり、いつもご声援下さるその姿に

感極まる喜びを感じていました。

大変厚く御礼申し上げます。



木村印舗店が創業95年という長きに至ってのお店と知りました。

これからも、どうかその町にその場所に

いつまでも残っていることを望み、お二人方につきましては、

お身体、ご健康を第一に頑張って頂きたいと思います。



我々は、まだまだ先の見えない復興活動を、

お二人の、そして国民のご期待に応じられるよう

更なる任務の完遂に務めます。


誠に有難うございました。





[2011/05/19 23:07] | ありがとうの輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【“ありがとう”の手紙】1通目:南相馬市の女性から
 あの日以来 今日までのことを考えて、今、誰に感謝したいのかを
考えると、数えきれません。


「早く早く・・」と泣きながら電話で避難を訴える子供たち


川俣のコンビニでたまたま隣に駐車したのが縁で一晩励ましあった
浪江からの母娘のお二人
 
 
最初に快く迎えてくれた姉夫婦


福島のスーパーに長い列を並んで食料を届けてくれた方


飯坂のお風呂に送り迎えの上、
新鮮な牛乳などを差し入れてくれた方


磐梯青年の家のスタッフの方

 
いろんなところで顔を合わせて励ましてくれた同郷の方々


行動を共にして励ましてくれた息子夫婦


「とってもよくしてくれる避難所があるからおいでよ」と
誘ってくれた方

 
高速道路に乗るとき「雪道だから気をつけて行ってくださいね」と
気遣ってくれた警察の方


高速ですれ違う、自衛隊・警察・政府・大型バス・タンクローリー、
あの場所に向かってくれる多くの車両


暖かく迎えてくれた栃木県鹿沼市の
菊沢コミュニティーセンターの方々


地域のボランティアや市民の方々


夜遅い時間にやむを得ず電話した時に、落ち着いてゆったりと
対応をしてくれた南相馬市の市役所の方


避難所で一緒にいて励ましてくれた親戚の方々


いわきの方小高の方


携帯で連絡取り励ましてくれた親戚・友人・知人。   


避難所まで何度もお見舞いに来てくれた兄弟


帰郷する前日、無理な注文に優しく引き受けてくれた、
地元で評判だというたい焼き屋さん





 鹿沼市の菊沢コミュニティーセンターの皆様には、
一番長くお世話になりました。

館長さんはじめスタッフの方には、昼夜を問わず心の安らぐ時が
無いのではなかったかと思われます。

ゆったりとした敷地と静かな環境、畳と暖房、細やかな心遣い、
豊富な支援品、洗濯機の支援とテントの物干し場など、
どれをとっても嬉しいことばかりです。



 特に嬉しかったのは自分たちでお炊事や掃除が出来たことです。
我が家に帰れない絶望の中で、目的を持ってみんなのための食事を
規則正しく自分たちで作れることの喜びは、
自分を見失わない為の唯一の事でした。

それもボランティアの方の支えがあったからです。

いつの間にかいいチームワークが出来ていましたね。

報道で目にする他の避難所の様子に対し、鹿沼市の暖かい配慮で、
私たちは本当に恵まれていました。

それに、ナント電話の下4桁が同じなのにはびっくりしました。





 どんなに暖かくして戴いても、「そろそろ・・・」という思いが
出てきたのは抑えられませんでした。

「まだまだ危険だから」と心配する人たちの声を後にして、
夫と決断し帰郷する時の心は「この選択は本当にただしいのか?」
と不安が100パーセントを超えていました。

現在は被災した住宅の補修などを、
残されたわずかのスタッフと一緒に行っています。

帰郷すれば、私たちを頼りにしてくれる方たちがいます。
同時に、頼られることでわずかながらもひとすじの光が見えます。



  頼りにしてくれるすべての人に ありがとう
 今まで支えてくれたすべての人に ありがとう




床上浸水したお宅に行った時に咲いていた水仙の写真を同封します。

雨の日でしたが、海水に浸かった葉は枯れても、
後からの葉と花は立派に咲いています。

P4191296.jpg
[2011/05/09 14:59] | ありがとうの輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
"ありがとう”がつながり始めました
IMG_5568.jpg

先日、ありがとうポスターを掲示していただくのに

お願いしてきた原町第二中学校の皆さんから

嬉しいご連絡がありました!

「世の中はGWだというのに下を向いてばかりいられない!」と

避難所の方々がみずから

“ありがとう祭り”というイベントを企画したそうです。

あくまで避難所内の人たちが元気になるための催しですが

開会式には南相馬市の桜井市長もあいさつに来てくれました。

IMGP1005.jpg

みんなでお食事あり

IMGP1007.jpg

IMG_5597.jpg

会津の源泉からお湯を持ってきたお風呂や足湯もあり

IMG_5596.jpg

歌にカラオケありと皆さんニコやかでした^^

IMG_5601.jpg

今回はボランティアなど多くの方々に協力して頂きながら

開催することができたそうです。

やはりこうやってみんなが笑顔になれるってことは

心が元気になる第一歩だと思います。

こういったつながりが一つ一つ増えることで

前向きな気持ちになり

新しい街づくりのエネルギーになるのではと思いました。


[2011/05/05 17:06] | ありがとうの輪 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。